- THE WINDOW

March 26th, 2017

SHINY SPRING GARDEN

WII

W10

W4

KELLY APRIL

「自然界」をテーマにしたブランドが春を彩る今シーズン。PELLICO(ペリーコ)の「カナリア諸島」やDEMYLEE(デミリー)の「ボタニカル」と「サファリ」など、ナチュラルなムードが大きくファッションシーンを盛り上げています。春夏シーズンの昨今のムードは「ナチュラル」がスタンダード化していますが、その表現は様々。その年々によって表現は変化し、同じテーマでもやはり時代によってムードが微妙な変化を遂げます。今年気になるのは、透明感と光沢。ナチュラルさやフェミニンさを表現するのに欠かせない、シアーな素材や質感がこの春のムードです。この春からDEMYLEE(デミリー)は、ラメ糸を提案。この春夏コレクションに新しい素材を提案し、女性らしいムードにデザインを大きく変化させ舵を切り、新たな表現に向かっています。早くもDEMYLEE(デミリー)のスタンダードとなっているラメ糸。この輝きをKELLYはフォーカスし、メタリックなボタニカルの世界を表現いたしました。このキラキラが新しいスタイリングの鍵となるはず。新鮮な質感を是非この春お楽しみください。