- STYLE A DAY

November 22nd, 2020

TODAY’S OFFRING

【TODAY’S OFFERING】

RAG&BONE のエコファーブルゾン

 

今日ご紹介するのは、RAG&BONE(ラグアンドボーン)のエコファーブルゾン。本当にかわいいので、ぜひ店頭でご覧いただきたい。今季のRAG&BONE(ラグアンドボーン)はいつもとちょっと違う。デザイナーのマーカスが気合を入れてコレクションを制作。当たり前、のことなのですが、ブランドが長く続き成長してビッグカンパニーになると、デザインをチームで制作。デザイナーのパーソナル感が少し薄らぎます。ファーストコレクションから見ていてバイイングをしていますが、メンズから派生したデザインやディティールが濃く出ていたのは初期のコレクションでした。濃ければ良いというわけではないので、ブランドが広がっていったのは咀嚼して分かりやすくなったからとも言えますよね。RAG&BONE(ラグアンドボーン)が創業してから15年以上経ち、たくさんのファッションブランドが登場。ECも発達し、これからは選ばれる為の施策が必要になりました。価値ある洋服づくり、ブランドアイデンティティを考え、デザイナーが現場に帰ってきたのです。この20秋冬シーズンは往年のRAG&BONE(ラグアンドボーン)を感じられるものづくりが私のお気に入りポイント。ボマージャケットのようなシルエット。質感の良いエコファー。メンズライクなルーツを感じるデザインが、女性的な素材のエコファー。その掛け合わせがなんともRAG&BONE(ラグアンドボーン)っぽい。対極の合わせはKELLYが大好きな合わせ。ルーツを無視したら、ただのショート丈のファーブルゾンなんですけどね…。KELLYはトラディショナルなルーツを感じるものを長く表現しているので、マーカス監修のRAG&BONE(ラグアンドボーン)は感心する良いものばかり。その中からピックアップしたエコファーブルゾン。RAG&BONE(ラグアンドボーン)ファンは絶対に買いです!