- STYLE A DAY

November 5th, 2019

Nov 5th, 2019  

時間と経験を重ねると、さまざまな事柄に対してのわだかまりがなくなっていく。たとえば、ちょっとかったるい星付きのレストランで。フォークなんか使わずに、指先でひょいとつまんで食べる超デリケートな前菜のおいしさ、愉しさ。お味はもちろん、その「痛快さ」が、星付きレストランの時間を素晴らしいものにする。この10年というもの、ああいいな、へえおしゃれだな、すごくかっこいい、なんて素敵なの、…と感動するとき、その根底には「痛快」というキーワードがある。こんな合わせかたしちゃうんだ!この季節にこんなの着ちゃうんだ!ルールを知りながらそれを破ってしまう痛快の、なんという気持ちよさ。ありきたり。高級。ブランド。ジャンル。それらを軽々と飛びこえた、こだわりやセンスのにじむ「痛快な」装いに街で出会うたび、ああ、ファッションって素晴らしいなとこころから思う。

 

JACKET/ TELA(テラ)

TOP/ KULE(キュール)

BOTTOM/ TELA(テラ)

BAG/ LAUTRE CHOSE(ロートルショーズ)

 

 

 

スタイリングに使用した商品のお問い合わせ先

KELLY 025-222-1354

AM11:15〜PM19:45  *水曜定休

 

 

 

 

🔸キャッシュレス5%還元

対象キャッシュレス手段でお支払いいただくと、5%還元となります。対象カード等のお問い合わせなど、スタッフにぜひお尋ね下さい。