- STYLE A DAY

March 23rd, 2019

Mar 23th, 2019

ここ最近、ワードローブの定番となっているスウェットですが、この春はサイズ感やデザインがいままでのものとは違うものが登場しています。ワードローブから引っ張り出すのではなく、新たな一枚を投入したくなるようなものが、必ずみつかるシーズンとなっています。RAG&BONE (ラグアンドボーン)のプルオーバーのスウェット。前後左右、アシンメトリーに施されたスナップのディテールにが着ただけでニュアンスをもたらしてくれるものに。スナップの開け方次第で様々な表情を楽しめること、また開けたときにさりげなく覗くカーキ色の細部もRAG&BONE (ラグアンドボーン)らしいミリタリーの表現を感じさせてくれます。辛口な印象のパンツに合わせてしまいがちなスウェットを、CHRISTIAN WJINANTS (クリスチャンワイナンツ)のドレッシーなスカートに合わせて。スポーティ、フェミニン一辺倒になりがちなスタイルを刷新したコーディネイトのご紹介です。

 

 

 

CUT & SEWN / RAG&BONE (ラグアンドボーン)

SKIRT / CHRISTIAN WJINANTS (クリスチャンワイナンツ)

BAG / ALEXANDEER WANG (アレキサンダーワン)

SHOES / ROBERTO DEL CARLO (ロベルトデルカルロ)

 

 

 

KELLY 025-222-1354

スタイリングに使用した商品のお問い合わせをお受けしております。

AM11:15〜PM19:45  *水曜定休