- STYLE A DAY

March 19th, 2019

Mar 19th, 2019

カジュアルかつ、ちょっとハードな印象もあるミリタリージャケットを、女性らしく着こなしたくて作った今回。スウェード調ファブリックのボトムを合わせて、サファリのエッセンスも加えてみました。オーセンティックな洋服としての魅力はもちろん、この季節の羽織ものとして優秀なミリタリージャケット。RAG&BONE(ラグアンドボーン)の作るこちらは素材選びやカッティングがモダアレンジされていて、ジャケットのみならず、フロントボタンをきっちり留めて、一枚で着るのもいい感じです。見た目も着心地もさらりとドライなAERON(エアロン)のラップスカート。やわらかなファブリックは動きとともに揺れて、ジャケットとの素敵なコントラストが生まれます。襟元にシルクスカーフを小さく結んでクラッシックなアクセントに。シルクの艶が女らしさも感じさせます。

 

 

 

TOP/RAG&BONE(ラグアンドボーン)

BOTTOM/AERON(エアロン)

SHOES/ PALOMA BARCELO(パロマバルセロ)

 

 

 

KELLY 025-222-1354

スタイリングに使用した商品のお問い合わせをお受けしております。

AM11:15〜PM19:45  *水曜定休