- STYLE A DAY

January 10th, 2019

Jan 10th, 2019

普段、何気なく着ている「黒」は、素材や、デザインなど、ほんの少しだけ特別感を取り入れるだけで、もっと素敵にコーディネイトできるものです。同時に定番色だからこそ、トレンドや時代のムードに合わせたアップデートが重要な色でもあります。今回はトップスを信頼感のある黒いニット、ボトムに春の空気を加えたコーディネイトのご紹介です。そのニットは、JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)のリブニット。ハイゲージで、織りがフラットな印象が強いブランドから、ここ数年リブニットが登場。格別な肌触りはそのままに、きつくないリブで、大人の女性の身体に程よくフィットしてくれる優秀なアイテムです。JOSEPH(ジョセフ)から届いた、淡いピンクの春の新作パンツを合わせて、清潔感、透明感あるスタイルを。色自体に明るさと華やかさがある白いコートは、無駄な装飾のないシンプルなデザインで楽しむのがおすすめ。柄のあるベルトで華やかさをプラスした、シックな黒ニットを主役にしたスタイリングです。

 

COAT / ALBERTO BIANI (アルベルトビアーニ)

KNIT / JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)

PANTS / JOSEPH (ジョセフ)

BELT / MAISON BOINET (メゾンボアネ)

BANGLE / URSUL (ウルスル)

 

KELLY 025-222-1354

スタイリングに使用した商品のお問い合わせをお受けしております。

AM11:15〜PM19:45  *水曜定休