- STYLE A DAY

November 24th, 2018

Nov 24th, 2018

体をざっくりと、そして大きく包み込んでくれるビッグシルエットのコート。シンプルなデザインでも、ビッグシルエットを選ぶだけで新しく仕上がるので、この冬のワードローブの軸となってくれること間違いなしのデザインです。なおかつ、寒い日に、風を受けながらコートを揺らめかせる佇まいは、とてもドラマティックに映るものです。カジュアルなスタイリングとも好相性で、無造作かつこなれてみえる、HARIS WARF LONDON(ハリスワーフロンドン)のフーデッドコート。裏地のない、圧縮ウールの一枚仕立てのコートで、柔らかく軽快な印象に。インスタイルのALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)のモヘアニットも、相乗効果で質感をうまくいかしてくれています。ワイドのシルエットのチェックのパンツで、肩の力の抜けたリラックスムードを演出。無造作に羽織るだけでこなれ感を与えてくれる「ざっくりアウター」は、今年見逃せないピースです。

 

 

COAT / HARIS WARF LONDON(ハリスワーフロンドン)

KNIT / T BY ALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)

PANTS / TELA (テラ)

BAG / ANITA BILARDI (アニタビラルディ)

SHOES / PELLICO

 

 

KELLY 025-222-1354

スタイリングに使用した商品のお問い合わせをお受けしております。

AM11:15〜PM19:45  *水曜定休