- STYLE A DAY

October 25th, 2018

Oct 25th, 2018

「いま何を羽織ったら良いの?」。気温がぐっと下がってきて、KELLYの店頭でも毎日のようにこんな会話が聞こえてきます。羽織るだけでコーディネイトに秋の香りをプラスすることができるので、私はすかさず「レザージャケット!」とお答えしてします。着れば着るほどに味わいは出てくるし、シンプルなコーディネイトも華やかになるし、スマートに着こなせる、そしてなんと言っても暖かい…。レザーには一度着たら手放せない魅力がたくさん詰まっています。中でも、毎シーズンKELLYでご紹介しているのが、RAG&BONE(ラグアンドボーン)のレザージャケット。英国出身のデザイナーならではの、本格的でいて細部のディテールまでこだわりを感じさせられるものが毎シーズン発表されるので、届くのがとても楽しみなアイテム。今季は、キルティングのライナーに取り外しのきくファーの襟が施された、真冬でも楽しめるデザインが登場しました。チェックのスカートにあえてレギングをあわせた新しいレイヤードスタイルで、思い切りブリティッシュ気分を満喫するスタイリングを楽しんでみませんか?

 

 

 

JACKET / RAG&BONE (ラグアンドボーン)

KNIT / JOHN SMEDLEY (ジョンスメドレー)

SKIRT / N°21 (ヌメロヴェントゥーノ)

SHOES / ROBERTO DEL CARLO (ロベルトデルカルロ)

 

 

 

KELLY 025-222-1354

スタイリングに使用した商品のお問い合わせをお受けしております。

AM11:15〜PM19:45  *水曜定休