- THE JOURNAL

December 30th, 2019

New Mexico〜Arizona〜California 5

また朝早く目覚めてしまった。ベッドに寝ていることもできずにカメラ片手に部屋を出た。モーテルを出た頃は薄暗く、日曜日だからなのか町は静かだった。昨日はレストランに行き、帰りに大きなスーパーを覗いただけで、バーストーの事は何も知らない。道が広く綺麗だったのは日暮れも近い時間の運転で知った事。この町にいる時間は残り少ないので歩いてみた。歩いて行ける範囲の建造物、主にモーテルとレストラン、ファストフード店などをカメラに収めた。日本でも有名なお店もいくつかあると思う。

MOTEL

オープン前のドラッグストア

MOTEL

MOTEL

DENNY’S

メキシカンレストランはこの辺りのポピュラーなモノ

MOTEL

むこうに見える山を越えるとロサンゼルス

MOTEL

レンタカー会社の運営するモーテル

Yucca ave

MOTEL

Chevron ガソリンスタンド

サークルKにガソリンスタンド

バーガーキング、アメリカのバーキンはおいしいです

Carl’s Jr

きづけば昨夜のディナーした店まで歩いてきた

Coolwater Ln

キャンピングカーはこちらではよく見ます

デルタコ

イタリアンレストラン

ジャックインザボックス

この感じ、アメリカ

COCO’S

デザートインも1989年にはアメリカ自動車協会(AAA)からお墨付きをいただいていた。

 

IHOPで朝早を取る事にしたのは、朝早くから営業しているので先を急ぐ我々には都合よかった。洒落っ気もないグラスに、並々と注がれたフレッシュオレンジジュースはとても美味しく、カリフォルニアに来たと感じた。本当はアメリカではどこでもあるメニューなのだけれども。ワッフルにベーコンエッグという極ベーシックなセットは見たままの味だった。

IHOPは朝食に特化しているレストラン。

 

この先運転をしていて画像を残すことができなかった。ロサンゼルスの町を色々周り、ルート66のゴール地点サンタモニカ・ピアに着いた。アルバカーキからルート66を走る目的は一応終わった。この日の移動は189Mile、302キロ程走った計算になる。思えば長い移動だった。総距離にすると1432Mile、1989キロにも及んだ。旅をして、地方都市の在り方や、そこに見える人々、風俗やルールなどいろんな事を感じた。三つの州を走り、その中で時差を渡った。元にiPhoneは州を越える瞬間に時間が変わった。そしてアリゾナ州ではデイライトセイビングタイムがないことも知った。これが無いのは後ハワイだけということも。動く事により得るものの大きさは計り知れない。直接ファッションに関係せずとも、KELLYのお店作りはこうした中から生まれている。遠回りのようで近道はないと思っています。

 

この後はダイジェストで。

やっとL.Aに着いた

お昼はコリアンタウンにてスンドゥブで

UCLA

最後の宿

最後のディナー(店内が暗くて写真がイマイチでした)。生ガキ、クラブサンド、クリームドスピナッチ、ステーキ、レモンケーキという内容

レンタカーを返してハーツのバスで空港へ

L.A空港のシンボル

グッバイ L.A

 

New Mexico〜Arizona〜California 終わり