- EDITOR’S PICS

July 31st, 2017

ヴィンテージを想像する

洋服っていいな、と純粋な気持ちにさせられた洋服。それが今日ご紹介するINSCRIRE(アンスクリア)。半年前、この秋冬のバイイング時に、世の中に産声をあげる手前のこのブランドを見て、洋服の価値観や向き合い方を改めて考えさせられました。というか、もやもやしていることが晴れたと言えばいいでしょうか。今世間では、洋服に対する情熱も薄くなりつつあり、生活の中でのプライオリティも下がってきている中で、こだわりや考え方、そして熱が込められ生まれた洋服、INSCRIRE(アンスクリア)。形だけが先行し、消費をされていく洋服が氾濫する中で、時代性も経年をもイメージした洋服です。一見時代に逆行しているように見えるのですが、逆に時代にフィットしているともとれる、買ったその先の何年か後のクローゼットの中の様子を想像出来る、エコロジカルで現代的な洋服です。KELLYはクローゼットのラインナップを皆さまとつくっていく店でありたいなと考えているショップですし、そうなりうる洋服をラインナップしたいな、と常に思っているのですが、それを具現化している洋服にINSCRIRE(アンスクリア)は感じられます。

著名なブランドでキャリアを重ね、あるブランドでは洋服へのこだわり、あるブランドではマーケットを見据えたものづくり、デザイナーのキャリアの集大成がこのINSCRIRE(アンスクリア)に表現されていると言っても大袈裟ではないと思います。集めていくことや、所有することに喜びを感じられる洋服、INSCRIRE(アンスクリア)。ベーシックだから長く着られるということではないし、刺激がないのはつまらない。時代感を表現しつつ、愛し楽しみ、ゆくゆくはヴィンテージに変化していく洋服。アンスクリアを通して、もっともっとKELLYのお伝えしたいことを表現していけたらいいなと思っています。