- EDITOR’S PICS

July 24th, 2017

私たちが「選ぶ」理由

私たちは日々何かを選んで生活をしている。食事をしに行った先でメニューを決める時もスーパーに行っても、歩く道だって、そもそも職業や人生も選んで決めているのだから、「選ぶ」だらけの毎日。人間は選ぶために生まれてきたと言っても大袈裟ではないと思う。だから、誰もが選ぶことは慣れているのでどんなものも選べないことはない。洋服だって大量に揃っているところでなんとなくで選べるし、単純に選ぶだけだったら好きや嫌いやフィーリングで選択が出来てしまう。じゃあ、私たちの役割は?いつも考える。洋服の専門家であり、その洋服に隠された価値を伝えなければ私たちの存在の意味がない。ただ選ぶアシストだったら誰もが出来てしまう行為だから。うちの店はなんでもかんでも揃っている店ではない。残念ながら。大量に揃っている店とは全然違う店。選んで並べているお店であり、選んだ理由を伝えているお店なのだ。そしてさらにスタッフが皆さまのために選んでご紹介をし、それをご紹介する理由を伝える。新しいシーズン、選びに選んだコレクションが入荷してくる。どうしてこれを選んだのか、これじゃなければいけなかったのか、どんどんお店で明確になり輪郭がはっきりとわかっていくはず。