- EDITOR’S PICS

June 19th, 2017

秋の予感

パリから新しいアクセサリーブランドのURSUL(ウルスル)が到着。KELLYのアクセサリーコレクションに新しい顔が加わりました。シルバーやゴールドのアクセサリーとは違った魅力のアクセサリーがスタイリングに新しい表情を加えます。男性デザイナーがデザインするユニセックスのコレクションは、シンプルでスタイリッシュ。レザーとゴールドプレートの輝きが繊細さと強さを演出し、その今までのブランドにない華奢なレザーバングルは新しい手元の表情をつくりだします。

海外出張では既存で展開しているブランドのオーダーもちろんですが、新しいブランドを探すことも私のミッション。何か新しいブランドを見つけて日本に帰りたいといつも思っています。そこで出会ったのが今日ご紹介するURSUL(ウルスル)。展示会を何度も巡ってオーダーしたアクセサリーブランドです。新しいアクセサリーブランドを見つける、これはいつも展示会では考えているのですが、ついゴールドなどの「輝くもの」でブランドを探しがちでしたが、この素材のコントラストはとても新鮮。レザーだけだとハードな感じが強く出てしましますが、レザーとゴールドプレートというコンビネーションだったことでURSUL(ウルスル)は私の目に止まり、オーダーに至りました。

この秋は、長く続いた柔らかいフェミニンなムードをちょっと辛口にシフトチェンジしたい気分。「女」を演出するのにも、媚びてないかっこいい女性のイメージが湧いてきます。かっこよさと女っぽさ、50:50の配分できりりとした女性を演じたいシーズン。レザーとゴールドプレートのコンビネーションはまさにそんなイメージです。繊細な輝きも素敵なのですが、線を描くように手元をデザインするスタイリッシュなバングルがこの秋のムードをいち早く表現してくれるはず。URSUL(ウルスル)のバングルから秋のムードをいち早く感じて頂きたいと思います。