- EDITOR’S PICS

May 15th, 2017

もっと素敵を目指すなら

KELLYに行ったら是非見ていただきたいもの。それは、BY BOE(バイボー)のグラスコード。BY BOE(バイボー)をこの春夏にラインナップした理由の一つが、このグラスコードとの出会い。バインングをしているなかで、良いものがあったらKELLYに並べたいと常に思っているアイテムの一つがグラスコードなのですが、思っていてもなかなか「これだっ」というものが世の中にないのです。それが、ジュエリーブランドの中についに発見。ネックレス、はたまたチェーンのピアスのように素敵にこなせるグラスコードがコレクションにラインナップされていました。

スウェーデンをルーツに持つデザイナーがニューヨークのマンハッタンで2000年にスタートさせたBY BOE(バイボー)。アーキテクトや自然界からのインスピレーションから生まれるデザインはスタイリッシュでオリジナリティ豊か。世界中にファンを持つジュエリーブランドです。今シーズンは以前よりもデザインを全体的に洗練させ、アップデートされたBY BOE(バイボー)は新しい表情を見せています。長く続けているブランドなのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、以前よりも洗練された大人の顔に進化しています。

ザ・実用のアイテムなのですが、それが先に立つと「素敵」が遠のいていき、お洒落から逆行することになりますが、実用が先に立つものこそ素敵なものを選びたい。本当に実用で欲している方には是非素敵なグラスコードを使っていただきたい、と思います。そして、「いらない」「無駄」なことにエネルギーをかけることって実は「素敵」が待っています。いらなそうだな、と思う方も絶対にいらっしゃると思うのですが、シンプルなこれからの季節のスタイリングに輝くネックレスのようなグラスコードはとても素敵。実と華がシンクロしたグラスコードは、着飾っているほどの暑苦しさもなく、さりげなくスタイリングに輝きを添えることができます。物理的に「必要」な方も、そして「不必要」な方にもおすすめ。とっても軽い素材なのも魅力的。もちろん眼鏡にもお使い頂けます。¥16000+TAXでご紹介しておりますので、是非KELLYでお試しくださいね。

ep2