- EDITOR’S PICS

March 6th, 2017

CREATION from JAPAN

何を基準に新ブランドの投入を決めるかというと、KELLYのコンセプトへのフィット、そしてクリエイションへのリスペクト。感銘を受け新たな展開をスタートさせたブランドを多数ラインナップするこの春夏、最も注目していただきたいのは日本人クリエイターのコレクションです。KELLYのコレクションに加わったジャパニーズクリエイターブランドAKIRA NAKA(アキラナカ)、そしてHIROTAKA(ヒロタカ)。今最も注目を集めている2ブランドがKELLYのコレクションに加わりました。

「シーンを楽しむ洋服」を探していたところ出会ったのがAKIRA NAKA(アキラナカ)。ファッションフリークが騒ぐ華やかでクチュールライクなコレクションの中に、フォーマル的な解釈を見出しているのはKELLYの独特な着眼。大人の女性が持つ様々なシーンをシックに演出する出来る洋服を探し、海外も国内も探しても良いものと出会いがなかなか無いなかで、辿り着いたのがAKIRANAKA(アキラナカ)のコレクションです。昨今日本のブランドがトレンドとしてもてはやされているなか、最もアップカミングなブランドとして注目を集めているAKIRANAKA(アキラナカ)。ファッション感への注目はもちろんですが、私が他にない魅力を感じているのはデザイナーとそのチームの職人の顔です。オリジナルの絵をおこし、世界有数のプリンター技術で精巧にプリントされたファブリック、1日で数メートルしか織り立てられない希少かつ独特なジャガードファブリック、などのオリジナリティのあるファブリックへこだわり。パターンナーの大御所と言われる方を新たにブランドへ迎えるくらいパターンの美しさにもこだわりを持っています。AKIRANAKA(アキラナカ)のコレクションの中でこの春KELLYが注目し、彼らも得意としているのがリブニットのシリーズ。トップス、パンツ、ワンピース、とアイテムを網羅してKELLYではご紹介するほどのおすすめです。リブなのに体に沿わない構築的なフォルムは、リブニットの概念を覆すユーニークなピース。なんとこれを構成する糸がポロシャツの襟の糸、という革新的なものづくりをしているブランドなのです。

EP2

EP3

ニューヨークでブランドをスタートさせたHIROTAKA(ヒロタカ)。華奢で繊細なムードの中にエッジィなモチーフがフレッシュな印象のジュエリーです。全て10Kを使用し、ダイアモンドやアコヤパールなどの天然素材のパーツはカジュアルなアクセサリーとは一線を画す表情。日常を華やかでスタイリッシュに、そして豊かな気持ちにしてくれるジュエリーです。

KELLYの中で起きている科学変化。KELLYのイメージが大きく変わるシーズンとなったこの春夏コレクション。是非新しいデザイナーのクリエイションをご覧いただきたいと思います。