- EDITOR’S PICS

November 7th, 2016

ブーツとアウターの関係

ブーツの季節がやってきました。冬の晴れの日が続くこれくらいの天候の時が、ブーツのスタイルを存分に楽しめる時。ローゲージのニットとブーツがこの時期のレギュラー選手。今という瞬間にフィットしたお洒落を楽しんで、その時々らしさを表現したいです。存在感があるブーツが揃ったKELLY。ブーツを主役にコーディネイトを考えてみるのもおすすめです。脇役に考えがちですが、お洒落の意識が高い人ほどシューズにかけるエネルギーが高く、シューズのイメージからスタイリングを考えているような気がします。合うか合わないかよりも、製品の魅力や長所を引き出してコーディネイトをすることを私たちは意識してご紹介しているのですが、ちょっとした意識の違いがコーディネイトの面白さのベクトルを変えてくれて、深みのある面白さになってきます。洋服やシューズなどの長所をフォーカスしていくと楽しいですよ。今日はモチーフが素敵なシューズをフォーカスして、今まさに着たいアウターとともにご紹介いたします。

ed2

コードのデザインが足元をデザインするROBERTO DEL CALRO(ロベルトデルカルロ)のブーツ。素敵を約束してくれるブーツです。ホースハイド、そして実はネイビーという洒落たブーツ。SEA NEW YORK(シーニューヨーク)のコートをローブのように羽織って軽快なスタイルを楽しみたいです。ボリュームや長さのあるコートを軽やかに見せてくれるブーツです。

ed3

ed4

PIERRE HARDY(ピエールアルディ)のアイコンの幾何学柄がサイドゴアのデザインに。きめの細かいスウェードに対してのスポーティブなデザイン。カジュアルスタイルをクラスアップ。ナチュラルな色合いのスタイリングにおすすめです。

アウターとブーツが主役となる今。今こそこのアイテムに力を注ぎたい。この時期ならではのスタイリングをぜひ楽しんでいただきたいと思います。