- EDITOR’S PICS

August 22nd, 2016

秋に向かっていく時に…

「気持ち良く毎日を過ごしたい」と考えた時、洋服も大切だけれどバッグや財布や手帳などの身の周りのものをより納得がいくお気に入りにアップデートするのもいいですよね。秋に向けてのスタイリングをイメージすると、少しきちんとしたバッグが私自身も気になっています。夏のラフなスタイルにぴったりだったカゴバッグや布バッグをそろそろ片付けて、持ち物から秋の装いに変えてみてはいかがでしょうか?

バッグやバッグの中身はその人の人柄や考え方が現れるもの。特にお財布はその人のアイデンティティがピンポイントで表現されていると私は思っていて、ついついお財布を観察してしまいます。そこは洋服よりも派手なんですね、とか。意外とブランド品なんですね、とか。その方の考え方や趣向性をプロファイリングしてしまいます。私のように見ている人はあまりいないと思いますが、やっぱり女性の財布は人目に触れ注目をされるし、素敵な財布を選んで愛用している方は素敵に見えるものです。

財布と言えば、どのタイミングで新しいものに変えるのか。永遠のテーマ。大きな悩みポイントです。わたしは、10年以上J&M DAVIDSON(ジェイアンドエムデビッドソン)の財布を使っていたのですが、気に入りすぎて相当に使い込んで物理的に使用が出来なくなった時に泣く泣くお別れをすることに。そんなに気に入っているなら、使えなくなるまで使わずにニューフェイスと並行して使ってあげていたら良かったのにと少し悔やんでいます。今度はバッグのように何個か所有して、気分やバッグのデザインで時々財布をチェンジしてお気に入りを手放すなんてことが起きないようにしたい、と思っています。皆さんはどのようなタイミングで新調されていますか?

私が潰れるまで愛用した、J&M DAVIDSON(ジェイアンドエムデビッドソン)の財布。本当に使いやすいのでおすすめです。ラウンドジップで大きく口が開き、見やすくてたっぷり収納が可能。しかも幅と高さがあるので、カードを縦に並べて入れられてパスポートや通帳も入ってしまう。シンプルなデザインですが、素材のクオリティや味わいが華やかさと存在感を放ちます。デザインも使用感も、所有しての満足感がかなり高いJ&M DAVIDSON(ジェイアンドエムデビッドソン)の財布。ぜひお試しいただきたいです。