- EDITOR’S PICS

June 27th, 2016

IN THE BAGGAGE

2017SPRING&SUMMERのバイイングがスタート。各都市のプレスプリングのファッションウィークも盛り上がりを見せてきました。ショールームやトレードショーを巡り、次のシーズンを示唆するキーワードや傾向もバイイングの傍にリサーチし、私たちがご紹介したいスタイリングの輪郭を描き始めています。

 

E00

 

私がバイイングを始めてから教わったのは、どこかに行ったら街やそこに住む人々のムードを感じる、ということ。あまりバイイングには直接関係がないことかもしれませんが、街の風景を見て感じながら、歩いたり、地下鉄やバスに乗ったり、生活をしているように行動してみることが私の大切な経験となって、何かを創造するときの助けになっているように感じます。文化や歴史や気候などは、服飾に大きく影響を及ぼすものなので、そこが生みだしたデザインの接点を見つけることも楽しいことです。道の歴史的な成り立ちから、エリアの変化や進化など、考えながら見るだけでも沢山の発見があります。それぞれの国が生み出すデザインは、その国の建築物と同じバランスで出来ていることが多いとか、繁華街が徐々にエリアを変えているなとか、そこがなぜ再開発の土地になっているのかとか、「歩く」は考えることがたくさんあって本当に面白い。私にとってのエンターテイメントです。

 

E1

 

歩いているとガイドブックに載っていないMERCATO(市場)を発見。予期しない出会いがあるので歩くのはやっぱり面白いです。

 

E3

 

最近のバイイングの旅で意識しているのは、その土地で著名と言われている造形物や絵画を見たり何かを経験すること。通常は本当に時間がなく、バイイングの仕事だけで旅が終わってしまうのがほとんどですが、意識的に時間をつくって何かをしようと思っています。経験を創造に変えていく仕事なだけに、経験をしなければアイディアも枯渇してしまうので、意識して何かを経験し見るようにし、直接的には何かすぐに役には立たないかもしれないけれど、いつか何かのために「感じる」ことをしたいと思っています。

 

E4

 

E5

 

E6

 

やはり圧巻。名画の凄さを感じます。それぞれの人物の表情や動きも全く違い、ドラマの一瞬を切り取ったかのよう。手に感情が表現されています。見れば見るほど引き込まれます。

クリエイションはクリエイションを生み出します。刺激や発見がたくさんの旅。またご紹介致します。