- EDITOR’S PICS

April 18th, 2016

Discover BYKELLY

いま、手元に二冊の本がある。そのうちのひとつ、「La Petite Robe Noire」は、ヴィンテージ・グル、ディディエ リュド氏による、リトル・ブラック・ドレスのアーカイブ。さらに、そこにまつわる美しいものすべてが満載された「読むエレガンス」である。いっぽう「The Private World of Katharine Hepburn」は、ハリウッドの名優、キャサリン・ヘップバーンのプライベートライフを、あますところなく伝えるフォト・ブック。クラシックでエレガントで、カジュアルな装いがよく似合っていて、一世を風靡したハリウッド女優が晩年に選びとったいさぎよさは、魅了されずにいられない輝きに満ちている。この2冊のページを繰るごとに香りたつ、オーソドックスな美意識や品格、豊潤さ。BYKELLY立ち上げの際、原点となった2冊である。

KH1

女性が永遠に輝きつづけるために必要なものはなにか。ファッションにできることはなにか。オープンから随分たった今も、変わらずそこに私たちの思いはある。私たちが大切にしているのは、製品そのものはもちろん、そこから透けて見えてくるもの。私たちが追い求めている美意識や感動、出合いや発見のよろこびを、洋服を通して多くの人に届けたい。タイムリーでありタイムレスでもある、美しさやエレガンスが宿る製品を、たくさんの人に味わってもらいたいといつも願っている。時間をかけて、それらがすっかり肌に馴染んでいるのを確かめるとき、キャサリン・ヘップバーンの姿がどこかオーヴァーラップしてくる。そして思う。私たちも彼女に一歩近づけるのかもしれない、と。自分らしさを内に秘めながら表現する、エレガンスという生きかたに。