- EDITOR’S PICS

November 2nd, 2015

キャメルと過ごす冬

本格的な冬の到来。寒さを感じてくるとやはり視線がいくのが、「あたたかそう」なものです。あたたそう=コートやニット、ではありますが、あたたかそうな色、でもありますよね。今年の注目のカラー、キャメル。今年、と書いてしまうのを悩んでしまう、王道のベーシックカラー。そして、女性なら誰もが好きだし、女性をきれいに素敵に見せてくれる色です。

KELLYでは、半年前の発注のタイミングからオーセンティックなカラーに注目し、キャメル、ネイビー、ブラウン、といったクラシックで女性の柔らかさを感じるカラーストーリーを今シーズン表現しています。でも、KELLYのイメージをカラーで例えると、ブラックと思われる方が多いのではないでしょうか。コレクションブランドのベースカラーがブラックということも多いので、必然的にブラックの面積が多くなるのもありますし、やっぱり一番間違いなくスタイリッシュでかっこいい色。スタイリングには本当に欠かせない色です。

ただ、今は「ビシッと」よりも、「ゆるっと」が気分。肩に力を入れずにナチュラルにこなすのが気分です。大好きなブラックも、キャメルやブラウンなどのあたたかさを感じる柔らかい色との合わせで、女性らしさとウォーム感を加えて。いつもなら、ブラックのコートにグレーのストールでクールなグラデーションにまとめるところを、ウォーム感のあるカラーのストールに変えるだけで、なぜか今年の気分にフィットしてきます。冷たそうな色だけのコーディネイトよりも、クールカラーとウォームカラーを合わせるのが、KELLYがおすすめする今年の冬のちょっとしたコーディネイトのコツです。

去年は「スタンダード」を意識したシーズンでしたが、今年気になるのは「ベーシック」。それも、上質なベーシックです。同じような意味の言葉ですが、以前よりももっと素直でプレーンなものをさらりとこなしたい気分。着ている人が主役となってみえるような板についたファッションを目指したいです。その「上質なベーシック」のイネージを具現化した色が、キャメル。キャメルが今年の気分の象徴となって私たちを魅了するシーズンです。

キャメルと過ごすこの冬。なぜか着るだけで少し優しい気持ちになるカラーを身につけて、いつもと違う気分を味わってみたいですね。

ep1