- EDITOR’S PICS

September 14th, 2015

indelible stole

本当に上質なものは忘れることができない。その言葉のとおりDENIS COLOMBを追いかけて、東京、ニューヨーク、パリへ、数年の間にたくさんの旅がありました。それこそデザイナーのDenis Colomb氏は、ロサンゼルス、ミラノ、パリ、ネパール、と世界を飛び回るジェットセッター。上質なストールコレクションをめぐる様々な旅がそこにあります。

出会いは数年前。日本の輸入代理店に紹介されて初めて取り扱った、DENIS COLOMBのストールコレクション。当時KELLYではフェアも開催し大変好評頂き、ブランドのファンとなってくださったお客様がたくさんいらっしゃいました。その後残念なことにその輸入代理店での展開がなくなってしまい、DENIS COLOMBとの縁がそこで途絶えてしまいましたが、何年後にニューヨークのあるマルチショールームで再会。私たちもファンの方も熱望するブランドでしたので、ぜひ再展開を!と考えたのですが、当時のブランドサイドの展開条件がフィットせずに断念。そしてまた数年が経過。その間に展示会で様々な商品にふれましたが、製品の価値を感じられファッション性の高い上質なストールコレクションはやはりDENIS COLOMBを超えるものがありませんでした。上質なものに触れ、その良さ知ってしまったら、それは強い印象となって記憶に残っていくものです。私たちはその「忘れられないストール」を手に入れるために直接DENIS COLOMBにコンタクトをとり、現在はパリのショールームを毎シーズン訪ねてバイイングを行っています。

最高級のヒマラヤカシミアの毛を紡ぎ、ハンドメイドで織りたてられるDENIS COLOMBのストール。ただの四角、その決まった枠の中に、たくさんのこだわりや技術が凝縮されています。四角という形状の変化がない中で、素材のブレンド、染色、織り、といった限られた条件でどのような変化を出すかを常に考え挑戦し続けているのです。

薄いストールでも厚いストールでも味わえる、ふんわりとした美しいボリューム感。空気を含んだ極めて細いカシミア糸をふんだんに使った贅沢なDENIS COLOMBのストール。バイイングをしている中でたくさんのモノとの出会いがありますが、ここを超えるストールコレクションはない、と断言したいと思います。世界をめぐり手に入れた「忘れられないストール」。強烈な印象が残る、本当に手放せないストールとなるはずです。ぜひお試しになってみてください。