- EDITOR’S PICS

August 31st, 2015

made in “ESSENTIAL”

普遍的な存在のトレンチコート。私たちが愛してやまないアイテムの一つ。

ミリタリーのアイテムとして生まれたトレンチコートが、なぜ「いい女」を想像した時のアイテムになったのだろうと考えるとちょっと面白い。本来戦場の男のアイテムだったトレンチコートは、男性女性問わずスタンダードなタウンウェアとなり、カジュアル思考が強い現代の世の中では、女性の方がなんとなく着こなしている感が強いアイテムとなってしまった。スタンダードアイテムを乗っ取ってしまったなんて、さすが女性は強い。誰をも受け止めてくれて、かっこいい女への切符を与えてくれるが、そこから先はその人の手腕次第。その人らしい表現を試されているアイテム、トレンチコート。かっこよく、まるで肌のように自然に着こなせたら、一人前の女なのだと思う。

今日紹介するのは、GRENFELLのトレンチコート。著名なイギリスブランドは数多く存在しますが、ブランドやファクトリーの廃業、生産国の変更などを聞く中で、メイドインU.Kを貫いている数少ないブランドです。(一時生産国が変わりましたが、リブランディングされてイギリス製に戻っています)。

1922年創業。ブランド名の由来となったグレンフェル候の極地探検の為にうまれた、軽量で高防風耐久性を持つオリジナルファブリックのグレンフェルクロスの開発がブランドの発展につながり、今では世界的な老舗アウターブランドとして名を派せているGRENFELL。KELLYでは、型、ファブリック、ボタン、ライナー、ウォーマー、全てオリジナルで組み合わせオーダーしご紹介をしています。スタンダードなアイテムこそ、こだわりのある本格的なものをワードローブの一つにしたいものです。着込むほどに味わいが生まれ、愛着を持って付き合える一着。一緒に同じ時を過ごせるコート。それが、GRENFELLのトレンチコートです。