- EDITOR’S PICS

October 26th, 2020

SAYAKADAVIS POP UP STORE 開催中

本当に寒くなりました。急に冬感が押し寄せていますが、11月はもうすぐ、冬の兆しもおかしくない時です。無性に暖かいものを欲するこの時。自然にニットやコートなど、冬のアイテムに目がいきます。そろそろ冬の用意をしなくては、ですね。

只今、SAYAKADAVIS(サヤカデイヴィス)POP UP STOREをKELLYでは開催中。他ブランドでニットデザイナーとして活躍していたSayaka Davis。数年前、SAYAKADAVIS(サヤカデイヴィス)がまだ日本の代理店と契約をしていない時はニューヨークのショールームでオーダーをしていました。布帛のコレクションに加えて、アクセントとなっていたのはデザインが豊かなニットコレクション。クラシックなムードとモダンさのバランスが新鮮なニットが目に飛び込んできたことを覚えています。その出会いのファーストシーズンはKELLYではニットのみをピックアップしたミニコレクションを展開。今でもそのニューヨークでの新鮮な出会いは忘れられません。いつも新しいブランドとの出会いの場面は印象的で記憶に残ります。その思いもあって、SAYAKADAVISの(サヤカデイヴィス)のニットは個人的にひいき目。ニットブランドが豊富なKELLYでもさらに加えたくなってしまうデザインが素敵なニットでした。テイストはそのままに、当時よりもバリエーションが豊富になったニットコレクションは毎シーズン私の楽しみでもあります。

変わらない魅力を放ち、さらなる進化をしているSAYAKADAVISの(サヤカデイヴィス)。クリーンなムードは変わらず、アイテムや表現の幅を広げています。今や普通となったボリュームスリーブは、SAYAKADAVISの(サヤカデイヴィス)がいち早く取り入れていたデザイン。甘さと辛さのバランスは大人の女性にぴったりです。さりげなく、存在感があるニットコレクション。この機会にぜひお試しいただきたいと思います。