- EDITOR’S PICS

July 13th, 2020

カーキとレオパード

KELLYでは続々と秋の新作が届いています。昨年末から構想を練ってオーダーしてきたアイテムが手元に届き、これからどのように皆さまに届けられ、どんな反応をいただけるのかが楽しみ。頭の中でイメージしてきたものが、お店でリアルなものとなっていく楽しさがある時です。

バイイングでは、大きなイメージと細かなキーワードが大事。向かう大きな方向性はもちろんですが、おすすめキーワードも探しながら数ヶ月をかけ構想を固めていきます。この秋冬のキーワードの一つが、カーキとレオパード。辛口なカラーリングやモチーフが気になっています。少しづつですが柔らかい印象の洋服から、しゅっとした線のある洋服に流れが来ているように感じています。その気になる感が確定したのが、BAGSINPROGRESS(バッグスインプログレス)の展示会。ニューヨーク発のナイロンバッグのブランドです。昨年の秋冬はレザーのバッグを展開していたのですが、実はそれはBAGSINPROGRESS(バッグスインプログレス)のコレクションの中ではレアなアイテム。BAGSINPROGRESS(バッグスインプログレス)の起源で軸となっているのがナイロンバッグなのです。KELLYの気分がそちらに向かい、ブランドのアイコンであるナイロンバッグをいよいよ展開です。

ニューヨーク発のBAGSINPROGRESS(バッグスインプログレス)。−Minimal Design With Maximum Functions−ミニマルな見た目、だけど高機能。これをコンセプトに掲げ、現代のライフスタイルにフィットした機能性を追求し、インダストリアルなムードを持つファブリックを使用したバッグコレクション。チープにならず、大人が持つべきナイロンバッグです。KELLYでは、何色かあるコレクションの中からミリタリーカーキとレオパードをセレクト。しっかりとした作りに辛口のカラーリングは秋の気分や装いにぴったり。軽いナイロンバッグが欲しいけれどチープなものは持ちたくない、と感じていた方に大変おすすめです。ありそうでなかったバッグ、BAGSINPROGRESS(バッグスインプログレス)。誰よりも早くお試しいただきたいと思います。