- EDITOR’S PICS

February 10th, 2020

JEWELRY COLLECTION FOR KELLY

KELLYのジュエリーコレクションが数年前よりも充実してきていることにお気づきでしょうか?以前はシーズンのスポット的にファッションテーマにフィットするブランドを海外から探してきてはご紹介する形をとり、スパイスやアクセントのようにご紹介をしてきました。この数シーズンはブランド数をある程度揃え、ニューコレクションを足したりフォローをするなどして、常に点数のボリュームがある中でジュエリーご紹介をしています。KELLYのジュエリーコーナーに並んでいるブランドは、数あるブランドを見ている私たちが、皆さまに今おすすめしたいと思った精鋭達。このスタイリングだったらこのアクセサリー、また別のスタイリングだったらこれ、とコーディネイトの幅の中で色々考えることを楽しんでいただけるようにセレクトをしています。

ジュエリーのブランドは仕組みのタイプが様々。定番をまわしていくブランド、シーズン毎に新作を足していくブランド、シーズンの新作のみを展開するブランド、と仕組みにそれぞれ個性があり、そこにはアイデンティティが影響してきます。素材やアイテムに限りがある中、洋服以上の制限下で新しいクリエイションを常に生み出しているということにジュエリーデザイナーの凄さを感じます。KELLYで取り扱いしているジュエリーは現在全てがきちんとデザイナーが存在するブランド。素敵さはもちろんですが、クリエイションにリスペクトできるかどうかで展開のスタートを決めています。

昨年オーダーフェアが大好評だったSASAI(ササイ)から新作が届きました。ニューヨークのブルックリンの工房でハンドメイドでつくられるSASAI(ササイ)。ものづくりは、まず型をつくるための彫刻から。大量生産のものは3Dプリンターなどで簡単に早くつくられますが、SASAI(ササイ)はベースを彫刻しています。その製法が仕上がりの表情につながり、金属なのにどことなく感じる温かみを醸し出しています。シャープさとクラフト感の絶妙なバランスがSASAI(ササイ)の魅力となっています。

SASAI(ササイ)の他、多数のジュエリーブランドでKELLYのジュエリーコーナーは大変充実しています。スタイリングのフィニッシュにかかせないジュエリー。ぜひご覧ください。