- EDITOR’S PICS

April 29th, 2019

装いに香りを

メイクやスタイリングが完成したら、一番最後に登場するのがフレグランス。香りの演出を忘れずにしていただきたいと思います。ナチュラルフレグランスの香りが癒しを与えてくれるのと同時に、香りを含めてその人の印象へと繋がります。スタイリングのイメージを素直に表現した香り、印象を裏切るようなギャップを感じる香り、演出の方法は様々。香りはどのように印象付けたいかをイメージし、日々変えて頂くのがおすすめ。たくさんの豊かな表情を持つ女性を表現するには、フレグランスのバリエーションが必要です。

メキシコ発のCOQUI COQUI(コキコキ)は、ユカタン半島の力強い植物を採取し、その土地ならではのみずみずしいノートからオリジナリティ溢れるフレグランスを生み出しています。COQUI COQUI(コキコキ)は、「シングルノート」と呼ばれるピュアな香りを楽しむ、とてもシンプルなフレグランス。潤いに満ちたユカタン半島の木々や花から生まれる香りを楽しんでいただきたいと思います。

今日ご紹介するのは、今の季節におすすめの3つの香り。香りのバリエーションは他にもございますので、ぜひKELLYでお試しください。

ROSAS FRESCAS

フレッシュなバラの香りの中に、レモンの爽やかなアクセントを感じられる香り。甘く重くない、現代的なバラの表現。フェミニンなバラの香りが苦手な方に特におすすめです。爽やかなバラの香りはこの季節にぴったりです。

CITGER

ゼラニウムの香りを忍ばせたCITGERは、「虫除け効果」もあるハイブリッドなフレグランス。魅惑的なシトラスの香りは、虫は嫌いという、ユニークで機能的な香りです。コンパクトで、香りも楽しめて、虫から除けられるので、旅におすすめ。

FLOR DE NARANJO

オレンジの花などのフローラルの香り。フレッシュな花の香りの中に、爽やかなシトラスを感じさせます。透明感のある花々の芳香に癒されます。