- EDITOR’S PICS

February 18th, 2019

”RAWTUS” DEBUT !!

KELLYでは続々と春の新作が入荷しております。毎シーズン、新ブランドを投入することがバイヤーである私のミッション。シーズンのテーマや気分に応じてアクセントとなるブランドを新展開したり、常にアイテムとして欲していてもなかなか良いブランドに巡りあえず、ようやく出会ったブランドなど、新規投入理由は様々。今回ご紹介するRAWTUS(ロウタス)もその一つ。KELLYに今までなかった切り口のレザーアイテムとしてご紹介をしたいと思ったブランドです。

RAG&BONE(ラグアンドボーン)やJAMES GROSE(ジェームスグロース)など、本格的メンズライクなレザージャケットはKELLYの得意とするところ。そんなかっこよくて、便利に使えてしまうレザーをもっとたくさんの方に来て頂くためにこの春RAWTUS(ロウタス)の展開をスタートいたしました。ライトウェイトで、カーディガンのように着られるジャケットは、ブランド独自の特殊な加工技術を持って生まれています。

特許を持つ独自に開発した「ニューゴートレザー(やぎ革)」を使用した、極薄の両面仕上げのRAWTUS(ロウタス)のジャケット。薄くても高い耐久性を持つやぎ革を両面面の仕上げに磨き上げ、わずか0.4mmの厚さに加工することで抜群の着心地を可能にしました。出荷前に撥水加工が施され、水も汚れも付きにくいさらに機能的なジャケットへ。断ち切りや加工は全て手作業の加工となり、丁寧に、そして味わい深くつくられている製品です。薄いニュアンスカラーを多くラインナップするRAWTUS(ロウタス)は、この強く汚れにくいという素材の性質から優しいカラーのレザージャケットが得意という特徴を得ています。

レザーを着ている、という感覚が全くないRAWTUS(ロウタス)。レザーアイテムが初めての方には着易やすく、色々着てこられた方には新鮮に感じていただけるレザージャケットです。ぜひ新しい切り口のレザーをお試しいただきたいと思います。