- EDITOR’S PICS

June 22nd, 2015

STATMENT SHIRTS

2015年のAUTUMN&WINTERのプレコレクションがKELLYに登場。いち早く秋のムードをご紹介いたします。

数年前からアメリカで見かけるようになった、Equipment(エキプモン)。かつてフランスのシャツブランドとして一世を風靡したブランドがなぜ今アメリカで?しばらく何年も見かけなかったブランドが、なぜこうして見かけるようになっているのか?なぞの復活劇を不思議に思いつつブランドの様子をみていましたが、その急激な成長はかつて人気を博したフレンチブランドという肩書きが必要ないほどのロサンゼルスのニュースターとなっています。

1976年にデザイナーChristian Restoin(クリスチャン・レストワン)がスタートさせた「Equipment(エキプモン)」。メンズクロージングからインスパイアされたシャツシリーズが世界的にヒットし、一躍世界的な人気ブランドに。一時的にブランドを休止させていましたが、2010年にSerge Azria(セルジェ・アズリア)によってロサンゼルスで再始動し、フレンチシックにカリフォルニアスタイルを融合したコレクションを発表。ベーシックでクラシカルなデザインが魅力の新生Equipment(エキプモン)が誕生しました。

KELLYでは、シグネチャー、スリムシグネチャーなどのスタンダードラインを展開。メンズライクなディティールとシルエットをベースに、シルクの柔らかさが辛口なフェミニンさを醸し出します。女性のシャツの概念を変えた元祖であるブランドEquipment(エキプモン)。ブラウスではなく「シャツ」スタイルを女性のファッションに浸透させた先駆者となったブランドです。肩肘張らないリラックスムードを感じられ、さらりとまとうに着こなしたいシャツ。また一つKELLYのシャツスタイルの幅が誕生したシーズンです。

E1

E4E2