- EDITOR’S PICS

May 25th, 2015

THE TRANSCEND

ニューヨークに通い続けている中でたくさんのブランドとの出会いがありますが、ブランドの急激な成長過程に遭遇することがあります。LULU FROST(ルルフロスト)がそのブランドの一つ。私たちがLULU FROST(ルルフロスト)に通っている数シーズンの間で、ショールームの規模がどんどんと大きくなりブランドの知名度もあがり、言わずと知れたスターデザイナーの一人となりました。ヴィレッジの古いアパートメントでデザイナーと会ったのが最初でしたが、ヴィンテージジュエリーが大好きでブランドを立ち上げたばかりの、モデルのような容姿の若いデザイナーという感じ。彼女はデビューしたばかりでしたが、同じくデビューしたばかりのデザイナーのランウェイで使われるなどで人気が少しづつ出始めた頃。それから急激にこのブランドは伸びていくこととなります。同タイミングでプラザホテルのナンバープレートをペンダントにしたアイディアで、瞬く間に人気ブランドとなりトップデザイナーの一員となります。その後ラファイエットにソーホーの町並みを一望出来るフロアにアトリエとショールームを移しましたが、現在では今最も新しい文化が生まれているフラットアイアンディストリクトに大きなショールームを構えています。デザイナーは大きなビジネスを背負うビジネスマンの顔を持つようになり、デザイナーとして経営者としての風格が出てきたように感じます。LULU FROST(ルルフロスト)は去年が10周年のアニバーサリーの年でしたが、私が上司のバイイングの仕事に参加し始めたのが10年前。ちょうど同じようなタイミングで新しいチャレンジをスタートさせているLlsaと私。私は密かにデザイナーのLisaのことを親近感を持って見守り、彼女の成長と私自身を重ねてみたりします。これからも成長し続ける女性でありたい、と彼女を見るたびに感じるのです。

今シーズンのFROST(ルルフロスト)は「FLORA FAUNA」をテーマに掲げ、自然界の草木や生物やエジプトがテーマ。自然界のモチーフのエスニックな雰囲気がこれから夏の日差しによく合います。FROST(ルルフロスト)の魅力は、ぶれない軸の中で生まれるシーズナルデザイン。集めていき重ねていく楽しさ。経年を楽しめる良さがあります。お気に入りのアクセサリーと年を一緒に重ね、私だけのヴィンージになっていく様子を楽しんで欲しいと思います。

LULU 10
LULU 4
LULU3

LULU 7