- EDITOR’S PICS

September 10th, 2018

スタイリストがいる店

ホームページやSNSでご紹介したように、この秋私たちの会社は35年目を迎えます。35年と言うと、当然ファッションは何サイクルも巡り、その内容はKELLYがスタートした当時とは全く違ったものになっていますが、時代に応じて変化をし続け現在まで世の中に存在をさせて頂いております。私はその歴史の中の20年くらいKELLYに携わっていますが、核となることは受け継ぎながら変化させていくことに四苦八苦しながらも、その変わっていく様子を楽しんでいます。

その35年を記念して動き出したプロジェクトが、ホームページのリニューアル。今まで以上に、スタイリングのご提案を楽しんで頂けて、私たちがお伝えするファッションの考え方を表現したコンテンツをより見やすく充実させています。

このホームページの制作には半年の時間をかけたのですが、まずはコンセプトや伝え方を構築するのにたくさんのディスカッションを重ねました。私たちはファッションデザイナーではないので、既製品という「もの」を売る人。でもその「もの」は世の中に溢れています。「もの」は私たちがスタイリングすると「オンリーワンのもの」になります。KELLYでスタイリングのお話をして、自分だけのスペシャルなコーディネイトを選びたい方に、もっと楽しんでいただこうと思いホームページをつくりました。

流行っているからバイイングするのではなくて、そのシーズンに応じたスタイリングを完成するためにバイイングをしているのがKELLYです。私は国内外で洋服を買い集めて、スタッフと一緒にスペシャルなコーディネイトをハンドメイドでつくりだしています。KELLY=コーディネイトを売っている店。これが新しいホームページを見ていただいた時に、よりわかりやすく、そして確立出来ると思っています。

私も楽しみな新しいホームページは近日公開。もう少々お待ちください。