- EDITOR’S PICS

August 20th, 2018

英国とスポーツ

私自身も今からワクワクしているイベントが今週金曜日からスタート致します。「HACHE meets NOVESTA at KELLY」 と題したKELLYオリジナルのスタイル提案のフェアは、KELLYで10年以上展開しているブランドの「HACHE(アッシュ)」と、今シーズン展開をスタートしたスニーカーブランド「NOVESTA(ノヴェスタ)」をご紹介。スポーティブなテイストを加えた、新鮮なHACHE(アッシュ)のスタイリングをご紹介いたします。

私のクローゼット中は「KELLYの歴史」。整理をする度に、こんなブランドもやっていたな、と思い返しているのですが、なかなか自分でも面白いものをお宝に持っているなと思います。真っ白なトリッカーズのブーツや、インターシャや配色をKELLYでカスタムしたコーギーのニット、古着のスウェットをリメイクしたもの、なんだこれ?というものが私のクローゼットに鎮座していて、また私が着たくなる時を待っています。KELLYの洋服の凄いところは、10年15年選手の洋服を引っ張り出してきても着られるところ。それは、デザインものでもその奥にある普遍の価値を見出してバイイングしている事と、素材を吟味してオーダーしているからこそ。それは「トラッド」という洋服のルールやテイストを理解した遊びをKELLYでは表現しているからなのです。今日ご紹介するHACHE(アッシュ)は、私のクローゼットの中に何着もあって、それこそ私が着たくなる時を待っているブランド。この夏は、10年くらい前に買ったHACHE(アッシュ)のノースリーブワンピースがまた気分だったので、よく着たシーズンでした。

デザイナーブランドであるHACHE(アッシュ)ですが、どこか「トラッド」の匂いを感じます。無からこの世に存在しなかったものを生むというよりは、存在するテイストをガチャっとミックスしてHACHE(アッシュ)のデザインが生まれているように感じます。今年は、チェックやプリーツ、サイドライン、などの英国×スポーツテイストのHACHE(アッシュ)。トラッドの本拠地のテイストで、弾けたデザインやモチーフをラインナップしています。HACHE(アッシュ)の本領発揮の今シーズン。いつも以上にコレクションをご紹介できるフェアも今から楽しみです。必見のフェアにぜひお越しください。

ep2