- EDITOR’S PICS

August 13th, 2018

されどスウェット

バイイングの組み立ては自分たちの意思で決めるものですが、セールスの方とのコミュニケーションの中で新しい発見や化学変化が起こって、取り組みをスタートさせるというケースもあります。今日ご紹介するROQUE(ロッケ)は、私たちのスポーツ気分やスウェット気分だったところに、ふっと心に入ってきて新しさを感じさせられてこの秋展開をスタートさせたブランド。私たちバイヤーも皆さまと同じようにお客様としてショールームに通いますので、この角度はKELLYの今のラインナップにないし気分でしょう?、という痒い所に手が届く提案からの流れでオーダーに至ったブランドです。

なぜ私たちの心にすっと入ってきて、すぐにオーダーを決めたかというと、「スウェットなのに気が利いたデザインがある」という事。「着たい」という気持ちと、「素敵に見える」がリンクしない事が起きてしまうのがスウェット。ROQUE(ロッケ)のこだわりを持って選ばれた上質な素材に独特なふわっとした仕上げ。そして考えられた絶妙なパターンは、お洒落着として成立するスウェットを実現。普段着ですが、どこか他とは違ったニュアンスを醸し出します。普通のアイテムこそ、こだわったものを身につけたい。それを実現したROQUE(ロッケ)。たかがスウェットですが、されどスウェットと考えさせられたアイテムです。

E3