- EDITOR’S PICS

August 6th, 2018

称するなら”ゆる格好良い”

今時代は「コンフォータブル」。でもコンフォータブルなシューズを選ぼうとした時に、選択肢の多さに悩んでしまいませんか?スポーツブランドからもどんどん新作が発信されていれば、旬なデザイナーもこぞってスニーカーを発表してくる時代感。ダッドスニーカーという新たな言葉も生まれて、もうスニーカーを発表していないハイブランドはないと言っていいくらい。スニーカーの幅広い選択肢から、この秋にKELLYが新しい足元としてフォーカスしたのが、スロヴァキア発のNOVESTA(ノヴェスタ)です。

このNOVESTA(ノヴェスタ)の展開スタートのきっかけは、わたくしの上司の提案から。スニーカーには並々ならぬ拘りを持つ上司(男性)です。実はKELLYのスタッフはオーダーした半年前はあまりピンと来ていなく(なぜなら女性はスニーカーに疎い傾向がありますので)、上司の提案にぼんやり状態で乗ったところもあり、半年後入荷した時のスタッフの心境の変化が楽しみだったブランドです。半年経ちいざ入荷してみると、スポーツミックススタイル気分にどはまり。デザイン先行ではないスタイリング優先のその顔は、KELLYで展開しているどのブランドに合わせても、新たな表情を楽しめそうです。

NOVESTA(ノヴェスタ)の前身はヨーロッパのスニーカー生産の拠点となっていたファクトリー。ミリタリー、ワーク、ラバーブーツ、ランニングシューズなど、ハンドメイドのシューズを生産。軍用のトレーナーシューズも大量に生産していました。今では、NOVESTA(ノヴェスタ)をオリジナルブランドとし、クラシックなバルカナイズド製法などを使用した味わいのあるスニーカーを発表しています。このスニーカーを言葉で称するなら、ゆるかっこいい。時代にフィットした格好良さと素朴さが今の気分に本当にマスト。その人の個性が浮き上がる「スタイル」を優先したスニーカー。ぜひお試しいただきたいと思います。

e3

e2

e400