- EDITOR’S PICS

December 25th, 2017

いいパンツとは?

いいパンツ、と言っても「いい」の概念をどこに持ってくるかで話が全く変わるのですが、「一本は絶対持つべきパンツ」としてマイスタンダードと成り得るパンツのご紹介をしたいと思います。今日ご紹介するのは、JOSEPH(ジョゼフ)のパンツ。90年代に、ストレッチパンツの代名詞のようなブランドとなり一世を風靡したあのJOSEPH(ジョゼフ)です。綺麗なシルエットのパンツを基盤にコレクションを生み出すJOSEPH(ジョゼフ)は、シーズンごとにテーマががらりと変わる他のブランドとは少々異なる、スタンダード&ストロングアイテムをパンツとするブランドです。「その人にあったボトムのシルエットは全体のバランスを保つ上でとても大切な要素であるため、まずパンツのシルエットを理解していただいたうえでトップスを選んでいただきたい」、創設者Jospeh Ettedgui(ジョゼフ・エテッドギー)の言葉。このJOSEPH(ジョゼフ)のフィロソフィーは、KELLYがスタイルを作るうえでも同じように感じている考え方です。JOSEPH(ジョゼフ)のアイコンのファブリック、ストレッチ入りのコットンギャバジン。しっかり密に織り立てられた生地なのに、驚くほどのストレッチ感。地厚なので、あまり主張したくない気になる体のラインをも綺麗に見せてくれる、生地とパターンの絶妙な合わせ技。「綺麗なカジュアル」のパンツは、オフィスからオフの日のスタイルまでカバーしてくれるシーンを選ばない万能アイテム。そしてシーズンも限定しません。何かパンツが欲しい、と漠然としたイメージが沸いたらJOSEPH(ジョゼフ)のパンツが間違いありません!何かこの人他と違うな、と素敵な人を見つけた時、その方にはしっかりとしたボトムへのポリシーを持っていることが多いはず。体の上下で言ったら「下」なので、美しいシルエットで揺るがない安定感を「下」で作ったら、もう素敵を手に入れたようなものです。限定カラーがシーズン毎に登場し、ファンを魅了し続けるJOSEPH(ジョゼフ)のストレッチパンツ。この春夏の新作は、裾にボタンを施したデザインが登場。KELLYの大プッシュアイテムです。ファンの方はもちろん、まだお試しでない方も是非この綺麗さと履き心地の良さを体感していただきたいと思います。

EP3

ep9