LANVIN

LANVIN

“マスキュリン・フェミニン”の究極のかたち__今季のLANVINにはそんな言葉が相応しい。プレイドにピンストライプ、メンズライクなファブリックを使いながらも、女性らしいフルイドなフォルムを表現した今季。ドレス、ブラウスの“フェミニティ”のほかに、バルキーニットが代表する“カジュアル”も。メゾンの新境地をお届けする。

N°21

N°21

“N°21らしいスポーティブさが色濃いこの秋冬シーズン。真骨頂であるフェミニンさにスポーツの要素を加えたコレクションは、今まで以上に軽快でフレッシュな印象。KELLYはキャメル・サックス・イエローのマーメイド柄のインターシャニットを中心にコーディネイトをイメージ。コンパクトトップ+ワイドボトムの新鮮なバランスをご紹介する。

EQUIPMENT

EQUIPMENT

Carine Roitfeldの夫、Christian Restoinが立ち上げたEQUIPMENT。メンズウェアにインスパイアされたというシャツコレクションは、世界中を魅了し、留まることなく進化を続けている。KELLYでは「シグネチャー」と呼ばれる、メンズライクなスタイルを中心にピックアップ。辛口な印象のなかに感じる女性らしさを表現したいシーズン。

INES&MARESHAL

INES&MARESHAL

INES&MARECHALのファーは着るひとを必ず魅了してしまう。パリ最高の伝統技術をバックグラウンドとするそのコレクションは、モードかつ非常にフェミニン。「毛皮」の既成概念を破るフレッシュなデザインは、BYKELLYの秋冬スタイルのマスト中のマスト。とくにニットのようにやわらかな肌触りのムートンポンチョは今季ならではの存在感。

NEXT >
PAGE TOP